パンチ佐藤がテレビから消えた理由を自身で分析

パンチ佐藤がテレビから消えた理由を自身で分析

WBCのニュースを見ていて、ふと思ったんですよね。
「そういえば、最近パンチ佐藤さんみないなー」なんて。

昔は、野球の解説とか言えばパンチ佐藤さんがよく出られていたんですが、どうしたのかなあ?なんて、ネットで検索してみると東スポWebに、こんな記事がありました。

記事によると、パンチ佐藤さんはテレビから消えたわけではなく、旅番組や通販番組には出演されてるそうです。

現在51歳。

なんでも、パンチ佐藤さんがテレビに呼ばれなくなった原因を自身で分析した結果「前園真聖さんとキャラが被っているから」らしいんです。

おやおや(笑)

パンチ佐藤さん自身はテレビに出たくて、自分から売込みにもくるようです。そこで、テレビ局としては、「若者には、パンチ佐藤さんがプロ野球選手だったことを知らない人も多く、若者向けのバラエティー番組などでは起用しずらい」といった感触があるようです。

なんだよ(笑)

パンチ佐藤さんは、月額10万円のファンSNSを運営しているそうですが、あまりにも相場とかけ離れすぎていて、ファンも入会を躊躇しているそうです。

ちなみに、ダルビッシュ有選手が月額1万1000円、黒木知宏さんや小宮山悟さんは月額1000円だそうです。(笑)

「お金儲けが目的じゃないから」と言ってSNSの運営を始めたそうですが、実際のところ収入が減って、奥さんからにらまれているそうなんです。だから、パンチ佐藤さん自身は稼ぐ気満々!

パンチさん自身が気にする、前園さんとのキャラ被りですが、もし、同じ番組に二人が共演していたと想像すると…

ちょっと、うざいかも(笑)

そんなことが解消されて、またテレビなんかで野球解説してみてもいいんじゃないでしょうかね?

ちなみに現在はダンディーな容姿をされており、お元気な様子です。

 パンチ佐藤が嘆く“テレビ出演減少の理由”は本当か

ソース
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/548035/

この記事についてご質問などがある方は、お問い合わせをご利用ください。ご記入いただいた内容は、私宛のメールに送信されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする